45歳で転職しました。年下に教えて貰うのはプライドが許しません。

45歳で転職しました。年下に教えて貰うのはプライドが許しません。

45歳で転職しました。年下に教えて貰うのはプライドが許しません。

今まで上司としてお仕事をされて来たでしょうから、
突然自分より若い方に仕事を教えてもらう事に戸惑ってしまいますよね。
お気持ちはよく分かります。

 

しかし、教えて下さっている方も同じように戸惑っていると思います。
一線でご活躍されて来た質問者様に、
自分がどのように仕事の内容を伝えたらいいものか、
悩んでいるかもしれません。
プライドを少しだけ封印して、
ここは一歩引いて仕事を憶える事に専念されたらどうでしょうか。

 

一通り憶えてしまえば、後は長年働いて来た経験を活かし、
すぐに戦力としてご活躍できると思います。
今は仕事を憶え、新しい環境に慣れるのが先決だと思われます。

 

これまでと同じ業界であれば直ぐにでもご活躍が期待できますが、
もし未経験の業界の場合は慣れるまで時間が掛かる可能性もあります。
年下の方でも先輩である以上致し方ないと諦めて、
その方から全てを吸収するつもりで頑張られるのはいかがでしょうか。

 

質問者様がここで働いてみたいと思われた会社です。
きっと魅力的な職場でしょうから、慣らし運転のつもりで頑張ってみて下さい。
会社側も、質問者様のこれまでの実績やお人柄など、
総合的に判断して迎え入れているわけですから、期待に応えたいですよね。

 

きっと、質問者様ならやれるという期待感もあるはずです。
新しい職場は、まず環境に慣れて、人に慣れて、仕事に慣れると言います。
初めから構えてしまうと無理なストレスも掛かってしまいますから、
最初はリラックスして気持ちを軽く楽にする事が大切です。

 

仕事を教えて下さる若い方と冗談でも交わしながら、
徐々に進めていくのはどうでしょうか。

 

気心が知れれば、それ程プライドも感じなくなってしまうかもしれません。
何日か接している内にお互いの性格も分かってきて、
年齢も余り気にならなくなる可能性もあります。

 

「習うより慣れろ」とよく言います。最初は慣れる事に専念してみて下さい。
いつの間にかプライドも感じなくなるはずです。
経験豊富な相談者様なら大丈夫です。
きっと上手くいきますから、頑張ってみて下さいね。

リクナビNEXT評判 リクルートエージェント評判

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 転職体験