転職するかどうか迷っています。何を決め手にすればよいでしょうか。

転職するかどうか迷っています。何を決め手にすればよいでしょうか。

転職するかどうか迷っています。何を決め手にすればよいでしょうか。

仕事は収入面だけでなく、人生においても大きな意味を持ちますね。
それだけに、いざ転職となって迷ってしまうのは、
あなたが誠実に考えている証拠だと言えるでしょう。

 

現在の職場に留まるか、転職するか、判断する鍵は3つあると思います。

  • 1つ目は「あなたが転職したいと考えるようになったきっかけ」
  •  

  • 2つ目は「あなたが転職を迷っている理由」
  •  

  • 3つ目は「仕事に対してあなたが求める理想条件」

 

あなたが、転職を考えたきっかけは何でしょうか。

まずは、そこに立ち戻ってみましょう。

  • 勤務時間の割に給与が少ない、
  •  

  • 職場の雰囲気が悪く働きづらい…など、

さまざまな背景があることでしょう。

 

もしかしたら、複数の要素があって混乱している場合もあるかもしれませんね。
思いつく理由をすべて書き出してみましょう。

 

次に、転職について迷っている背景には、何か理由があるはずです。

  • 「良い職場に出合えるか、心配」
  •  

  • 「雰囲気の悪い職場のため、言い出せない」
  •  

  • 「踏み出す勇気が出ない」

これも、思い付くことを書きましょう。

 

最後に、あなたが仕事に求める理想条件について、考えてみましょう。

  • 「とにかく多くの収入を得たい」
  •  

  • 「雰囲気の良い職場で働きたい」
  •  

  • 「スキルアップをしたい」
  •  

  • 「休日をしっかり確保したい」など、

これもさまざまでしょう。

 

生計を立てる必要があるかなど、
あなたの置かれた生活状況にもよりますね。

 

  • 「ここだけは譲れない
  •  

  • 「これだけは確保したい」

という点を明らかにするために、
あなたが仕事に求める条件の優先順位をつけましょう。

 

さあ、これで、あなたが転職したいと考える原因、
迷っている理由、仕事に求める理想条件が揃いましたね。
それでは、下のように整理してみましょう。

 

  • 「私は○○の理由で転職を考えている」
  •  

  • 「でも、○○のために、転職するかどうか迷っている」
  •  

  • 「しかし、仕事に求める条件は○があり、○はどうしても確保したい」

 ↓
「この3点を総合的に考えると、転職を『○』のが答えとなりそうだ。」

この『』の中には「する」「しない」のいずれかが入ります。

 

頭の中で考えていると混乱することも、
こうして文字にして眺めると、思考がすっきりするのではないでしょうか。

 

堂々めぐりするようなら、お住まいの地域のハローワークで
キャリアカウンセリングを受けてみると、参考になりますよ。

 

誰のものでもない、あなたの人生。最後に決めるのはあなた自身です。
よく考えた上で踏み出して上手くいかなかったとしても、
それは失敗ではありません。

 

人生は「七転び八起き」です。
どのような経験からも学ぶことがあり、あなたを成長させますよ。

 

「職場に留まる」「転職する」、どちらの選択をするにしても、
あなたが生き生きと輝くための新たなスタートとなるよう願っています。

 

 

リクナビNEXT評判 リクルートエージェント評判

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 転職体験