転職時に空白期間があるときの社会保険について

転職時に空白期間があるときの社会保険について

転職時に空白期間があるときの社会保険について

 

 

 転職時にすぐに仕事が見つからず、空白期間があるときの社会保険はどうなりますか?

 

自分で役所へ行き、手続きを行う必要があります

 

 退職をしてから、次の会社に転職をするまでに期間が空いてしまったら、自分で保険や年金の手続きをする必要があります。基本的には国民年金・国民健康保険への加入手続きをする必要があります。

 

 特に家族がいる場合、年金だけではなく保険証がないと病院へ行っても負担が大きくなりますので、必ず手続きをしましょう。手続きの方法は、離職票と年金手帳を持って市区役所へ行くだけで、本人が忙しい場合には家族の人が代理で手続きをすることもできます。

 

 大きな企業では、退職をした時に人事できちんと手続きをしてくれていたのですが、最近では自分で手続きに行かないと年金未納の上に健康保険証も手に入りません。

 

 また、もしも無事転職ができたとしても、試用期間などで社会保険に加入させてもらえない企業もありますので、早めに切り替えておきましょう。

 

 転職先で社会保険に加入できたら、再び自分で国民健康保険証を返却に行く必要があります。国民年金から厚生年金への切り替えは、企業の方でしてくれるので心配はいりません。仮に払込票で余分に支払ってしまった場合には、後に返却されることになります。

 

 更に、小さい子供がいる場合には、乳幼児医療証の保険加入先の変更手続きも必要になります。役所で効率の良い回り方を教えて貰えますので、一度に全て終わらせてしまいましょう。

 

 

リクナビNEXT評判 リクルートエージェント評判

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 転職体験