深夜・休日出勤を求められたらどうするべき?

深夜・休日出勤を求められたらどうするべき?

面接の時に深夜・休日出勤の質問をされたらどうするべき?

 

 「基本的に、工場は24時間365日稼働しています。あなたが希望している、保守点検の仕事は、深夜や休日で、もし何かトラブルがあったら出勤しないといけませんが、問題ありませんか?」と面接の時に聞かれました。
 とっさに回答することが出来ずに、もごもごしてしまいました、何と答えたら良かったのでしょうか。

 

 

深夜出勤等が絶対に嫌なら応募の前に確認しておきましょう

 

 職種によっては、深夜の勤務や休日出勤が已む得ないケースはありますので、面接を受けようとする会社の仕事内容については、事前に詳しく調べておくことが大切です。

 

 自分自信で調べるのが難しい場合には、会社に電話で応募希望を伝え深夜勤務や休日出勤が無いか確認してから応募するようにしましょう。

 

 その会社には就職したいけど、休日出勤や深夜勤務が絶対に嫌だと考えているのなら、面接をする側が気分を害さないような回答文などを前もって用意しておくのが一番良い方法だと思います。

 

 「出勤したい気持ちはあるのですが、両親の介護があるため、自分が稼働できる範囲で仕事を頑張りたい」など已む得ない事情をアピールすることもできます。

 

 基本的には、深夜出勤などは誰しも出たくないと考えていますので、自分一人だけ好待遇でという要求は難しいかもしれまん。他の正社員の人の心情もあまり良くなくなる可能性もありますので、やはり面接を受ける前によく確認しておく事が大切です。

 

 

 

リクナビNEXT評判 リクルートエージェント評判

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 転職体験