転職の面接で前職の失敗談を聞かれたら

転職の面接で前職の失敗談を聞かれたら

転職の面接で前職の失敗談を聞かれたら

 

転職の面接で「前職ではどのような失敗をしてきたましたか?」という質問をされた場合、どのように答えれば良いのでしょうか?

 

ネガティブな内容にならないよな回答文を用意しておきましょう

 

 こういった質問は実は結構されることが多いと思います。どう答えてもになってしまいがちですから、答えづらい面はどうしてもあります。

 

しかし面接官の立場になって考えると、ただの失敗談を聞きたいわけではないでしょうから、そこは考慮して答えていく必要があります。

 

 まずは失敗したことを話すべきなのですが、その後にその失敗をした後に工夫したこと。

 

 例えば、失敗をした経験からもう2度と同じ失敗をしないように行った対策などを述べて、それ以降は同じ失敗は繰り返していないということをアピールすると、非常に前向きな印象を与えることができるのではないでしょうか?

 

 落として上げるといった手法は案外人の心象をがらりと変える力を持っているものです。したがって、もしこういった質問をされた場合には失敗談を述べて終わることのないようにしましょう。

 

 マイナスイメージの残したままでは、確実に良い評価は得られませんから、必ず失敗をした後に自分がどう行動したか?をアピールしていくことが、こういった質問の答え方としてはベストになるのだと思います。

 

リクナビNEXT評判 リクルートエージェント評判

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 転職体験